Boys Room

カニンヘンダックス ロング 

CN ドルチェ (レッド)

09.10に JKC インターチャンピオン完成しました

父 JKC CH 有名犬 レッド
母          クリーム


母にクリームを持ちますがドルチェ自体は濃いレッドです。
1歳までにCHを完成させ、その後家庭犬のように暢気に生活していましたが
ある日、近場でインターナショナルドックショーがあり ちょっとお遊びのつもりで出陳したら
これが1席 カードをゲットしちゃいまして
1枚貰ってしまったら出るしかないでしょう〜ってことで1ヶ月に1回あるかないかのショーに出始めました
1枚もらったもののその後がなかなか貰えなくて数ヶ月経ち諦めようかとも思ったことも
そんな時、2枚目のカードを貰ってからと言うものとんとん拍子で3枚目4枚目をいただきました。
4枚 これでインター完成〜とJKC本部から通知を待つこと約2ヶ月
あまり通知が来ないので問い合わせてみたら何とドルチェさん まだインターに完成していなかった
システムが変わって3カ国のジャッジ(審査員)からカードをゲットしなければいけないと。
そんな訳で最後の5枚目のカードは日本人ではない審査員を狙って数ヶ月待って出陳
数ヶ月ぶりのショーでしたがさすがドルチェとハンドラーの上山さんです  カードをゲットして
New FCI Champion のスピード完成です。
 一緒に写っている外人さんがその時の審査員さんです。
カニンヘンダックス ロング


CN  サン  (ブラッククリーム)

父  ブラッククリーム 
母  レッド



これまでの交配経験からサンにはチョコキャリーを強く持っていることが判明
毛吹きも性格もよく何よりお顔が可愛い子が産まれています。




カニンヘンダックス  ロング

CN  シェーン  (チョコレート タン)

父 JKC CH  ブラックタン
母 JKC CH  ブラックタン

両親ブラックタンから産まれたチョコタンのシェーンはかな〜り濃いチョコタンです。
そのため、色素がしっかり入りお鼻の色も黒と間違えるくらいのビダーチョコになります

シェーン自体はそれほど毛吹きがよくはないのですが
子供は熊さんみたいな毛吹きの子が多くみられます。
クリームもキャリーしていますのでチョコクリームも産まれています。
カラーものには珍しいPRA検査ノーマルと言うのも得点ですね。
チワワ ロング

CN  ミクロ  (ブラッククリーム)

父 ブラックタン
母 クリーム

身体が小さいと言うことから付けられた名前がミクロ
1.2kgぐらいで成長が止まるかと思いきや途中から横に大きくなり
今では1.5kgぐらいあります。
ちょっと油断すればすぐ横に成長してしまいますので
健康管理のため食事管理も必要な子です。
食べたいだけあげるとボールと間違えるくらいになってしまいますから・・・
お顔のかわいさには誰にも負けない自身があります。
写真の準備が出来次第載せますが待てない!と言う方はブログで探してみてね〜